しみ・あざ治療 ~しみ・肝斑・炎症性色素沈着・母斑等の改善に~

 

QスイッチYAGレーザー MedLiteC6 によるしみ・あざ治療

 

◎ YAGレーザー(レーザートーニング)

弱いパワーで蓄積したメラニンを少しずつ減らしていきます。

通常のしみ治療やタトゥー除去に加え、治療が難しかった肝斑や炎症性色素沈着にも高い効果があり、安全性に優れているのが特徴です。

開いた毛穴やくすみにも効果的で、治療後には肌がつるつるになり、産毛の除毛作用もあります。

回数を重ねるごとに角質が柔らかくなり、透明感のある輝いた明るい肌へと導きます。

 

レーザーでメラニンを熱破壊させるため、輪ゴムではじかれたような痛みがあります。

その後レーザーを照射した部分は色が濃くなり、かさぶたになります。

10日ほど経過すると、かさぶたが自然にはがれてしみが薄くなります。 

 個人差がありますが、浅いしみは1回の治療で済みます。

深いしみ・あざ・ほくろなどは、2~3か月以上の間隔で平均3~5回の治療を行います。

 

※ 治療部位のお化粧を落としていただきます。

※ 妊娠中はホルモンの影響でしみが濃くなりやすいので、出産後に治療を受けることをお勧めします。

※ 症状に合わせて治療メニューをご提案します。

※ ハイドロキノンクリームも取り扱っています。

 

※料金例  トーニングセット ¥6,480

    ( レーザートーニング+エレクトロポレーション )